福井県 坂井清掃様 廃棄物収集運搬業

​~導入1年半で24%の燃費向上、更にDPFの目詰まりも0に~

福井県坂井市にて廃棄物回収業を営んでおられる有限会社坂井清掃様にて平成27年3月より、タンクタイガー(以下TT)をご投入頂いております。投入後約1年が経過して、その効果を代表取締役 海田貴裕様にお伺い致しました。

 

「当社の車輌は市内走行が中心でストップアンドゴーが多い為、燃費の改善には予てより関心を持っていた。半信半疑ではあったが、少しでも効果があるのなら・・・と導入しました。」と海田社長は仰います。

 

投入後1年半で燃費が24%も改善!

 

グラフ1)はTT投入後の月平均燃費の伸び率推移を表したものです。投入直前の27年2月の平均燃費3.31Km/ℓを基準値として、投入を開始した27年3月以降の燃費を見ますと、徐々に燃費が改善されていき、投入1年後の28年3月には3.94Km/ℓと19.01%も改善しております。更に投入1年以降も改善は進み、28年6月には投入前より、24.17%の改善を実現されました。

 

また、グラフ2を見ますとTT投入後は、ほとんどの月で前年同月より燃費が改善されており、その傾向値を見ましても、投入前の26年度は徐々に燃費が悪化しているのに対し、投入後1年は月を追う毎に燃費が改善されている事がわかります。

「ここ半年程度は月当たりの積載量も大幅に増えたが、それでも燃費は改善され続けています。」と海田社長は仰います。

それら要素も鑑みると、安定的に15%程度の燃費改善効果は見られていると言えます。

 

DPD(DPF)目詰まりもゼロに!

 

「燃費改善以上に驚いたのが、DPD警告灯が全く点かなくなった事です。ドライバーも大変喜んでいます。」

海田社長にお伺いしました所、TT投入前は2か月に1回の頻度でDPDランプが点き、その度にドライバーは運転を止め自動再生を実施したり、場合によっては業者に点検修理を依頼したりと、作業効率面・コスト面で非常にロスが多かったとの事ですが、TT投入以降はDPDランプが点く頻度が徐々に少なくなり、「最後に点検してからこの1年間は全くランプが点いていないんですよ。」と海田社長は大変喜んでおられます。

 

「当社はインタンクがないので、今後はドライバー教育をしながら、全社導入に向けていきたい。また、同じ様な問題で悩んでおられる同業者の方にも積極的に薦めていきたい。」と大変手応えを感じて頂いております。

​前の事例に戻る

​次の事例へ進む

​合同会社リレーションズ​

​合同会社ファイブスター

会社所在地​:

​神奈川県横浜市中区本牧原5-1

TEL&FAX:

​045-298-3809
 

​お問い合わせ

Copyright©2017 Relations LLC All Rights Reserved